100円ショップに関するイメージ調査

・調査対象企業:19ブランド
ダイソー/セリア/キャン★ドゥ/ローソンストア100/FLET’S/Candy(キャンディ)/Fine’s(ファインズ)/Vita(ウィータ)/LSC100SHOP/Can-can100SHOP/100えんハウスレモン/ダイコクドラッグ税込100円均一ショップ/100円ショップTOKUTOKUYA/The 100 stores/ワッツ/ナチュラルキッチン/ミーツ/シルク/百圓領事館

2019年店舗数上位ブランド、google検索上位表示企業

【ポイント】
「お得」「近所にあると嬉しい」はダイソー、
「オシャレ」「品質が高い」はセリアのイメージが強いということがわかった。
19ブランドを対象にした調査だったが、ダイソーとセリアが1位イメージ項目を分け合った。
キャン★ドゥは全ての項目で3位。

4位以下の上位は、ローソンストア100、ナチュラルキッチンなどが入ってくることが多かった。

【調査実施 会社概要】

商号:    株式会社ショッパーズアイ
代表者:   代表取締役社長 小野塚 浩二
所在地:   東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立:    2003年1月
持株会社:    株式会社クロス・マーケティンググループ(東証一部:3675)
主な事業:  インターネットリサーチおよび各種マーケティング・リサーチの企画・運営、ミステリーショッピング事業
URL:     https://www.shoppers-eye.co.jp/

◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先◆

広報担当: ソリューション事業部
TEL  : 03-6859-2317
FAX  : 03-6859-2318
E-mail  : se_research@shoppers-eye.co.jp

≪調査結果の利用について≫
記事への利用、ランキング上位企業・サービスの広告・ホームページ等での利用については担当者までご連絡ください。

利用範囲・利用方法によってご利用許諾範囲等をご提案致します。