マーケティングカメラと覆面調査で 店舗課題を「見える化」

弊社は監視カメラソフトウェア大手の株式会社アロバ https://www.arobaview.com/ との連携を開始しました。
連携の概要
店舗の「見えない」をカタチにする店舗マーケティングソリューションとして、
ネットワークカメラと画像解析の技術をかけ合せて開発された店舗情報解析サービスである「アロバビューコーロ」を活用することにより、
これまで弊社が提供していた覆面調査による接客・清掃状況などのチェックばかりではなく、POSデータに残らない(購入に至らない)
見込み顧客の属性(性別・年齢)や感情などの情報を取得すること、どのような動線で店舗を回遊したのかまでも分析できるようになりました。

 

サービス活用イメージ

・STEP1:店舗状況の把握
覆面調査・アロバビューコーロ・NPS調査・CS調査・その他の手法を使って店舗の状況を取得します。

・STEP2:課題の特定
「STEP1:店舗状況の把握」で取得した情報をもとに店舗の課題(優先的に改善すべきポイント)を特定します。

・STEP3:改善アクション
「STEP2:課題の特定」で優先的に改善すべきポイントに決定した項目についての改善アクションを行います。
弊社でも研修(スタッフ向けおもてなし研修、店長・SV向けマーケティング研修)・おもてなし規格認証 取得支援・
顧客ロイヤリティ(NPS)向上支援・店舗~本部間のコミュニケーションを円滑にするツールの導入支援など様々なサポートができます。

 

アロバビューコーロのご紹介