司法試験予備試験講座についてのインターネット調査

ショッパーズアイが、司法試験予備試験講座についての市場調査を実施いたしました。

■調査概要
司法試験予備試験講座10サービスを対象とした比較イメージ調査

■調査項目
①最短合格に繋がる
②オンライン講座で最も合格者を輩出している
③オンライン合格実績No.1

■調査手法および期間
インターネットリサーチ
2020年6月19~22日

■比較対象企業
「司法試験予備試験講座」Google検索上位10社(2020年6月3日14時10分時点)
※広告、ポータルサイト、比較サイト等の検索上位は除く

■回答対象条件およびサンプル数
サンプル数:1,404s
性別:男女
年齢:18~59歳
居住地域:全国
その他条件:法律系資格関与者(資格保有・学習経験・興味・関心)、法律系業務従事者、社会人
※法律系資格(司法試験予備試験、司法試験、司法修士二回試験・司法書士・行政書士・弁理士・弁護士・宅地建物取引士・社会保険労務士・その他法律系国家資格)
※法律系業務(司法書士事務所、弁護士事務所、企業の法務部門)

①最短合格に繋がる(法律系業務従事者/317s)
②オンライン講座で最も合格者を輩出している(予備試験 資格保有・学習経験・興味・関心/257s)
③オンライン合格実績No.1(予備試験 資格保有・学習経験・興味・関心/257s)

■調査結果
無作為に選出したインターネットアンケートモニターに対し、司法試験予備試験講座についてのインターネット調査を実施した結果、株式会社サイトビジットの資格スクエア(司法試験予備試験講座)が第1位になりました事を報告いたします。

■プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/219434