シンバイオティクス食品に関するインターネット調査

ショッパーズアイが、シンバイオティクス食品についての市場調査を実施いたしました。

■調査概要
シンバイオティクス食品10商品を対象とした比較イメージ調査

■調査項目
1.「おすすめ」と思う、シンバイオティクス食品
2.「食事と一緒に取り入れたい」と思う、シンバイオティクス食品
3.「キレイになれる」と思う、シンバイオティクス食品

■調査手法および期間
インターネットリサーチ
2020年9月4~7日

■比較対象企業
「シンバイオティクス食品」検索上位9商品を抜粋
大手通販サイト内(2020年8月26日9:40時点)
※スポンサー、同ブランドの数量・フレーバーなどによる違いを除く

■回答対象条件およびサンプル数
サンプル数:2,321s
性別:男女
年齢:20~69歳
居住地域:全国

1.「おすすめ」と思う、シンバイオティクス食品(医療従事者302s)
2.「食事と一緒に取り入れたい」と思う、シンバイオティクス食品(栄養士・管理栄養士156s)
3.「キレイになれる」と思う、シンバイオティクス食品(20-50代女性子供あり671s)

■調査結果
無作為に選出したインターネットアンケートモニターに対し、シンバイオティクス食品についてのインターネット調査を実施した結果、株式会社MEJ(https://mejshop.jp/yoglena/lp/000/)が第1位になりました事を報告いたします。

■プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/226552