【No.1検証リサーチ:導入事例】株式会社プログリット 新井瑠生 様


No.1検証リサーチを導入した経緯、効果についてお話をうかがいました。
株式会社プログリット
https://www.progrit.co.jp/
CMO 新井瑠生様
インタビュー:ショッパーズアイ勝碕 俊行

 


—事業内容、業務内容を教えてください。

短期で伸びる英語学習コーチング「プログリット(PROGRIT)」は2016 年 9 月よりスタートした短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語学習コーチングプログラムです。

今まで 7,000 名を超える方々にご利用いただき、 12校舎以上を展開している他、校舎の無い地域や海外からの受講にも対応するためにオンラインコースを開講しています。

私はCMOとして、主力事業であるプログリットのマーケティングを担当しており、プロモーション・PR・メディア・CRM等の戦略設計や施策執行に携わっています。

 

—ショッパーズアイのNo.1検証リサーチを導入した経緯を教えてください。

2019年は実際にプログリットを受講していただいている本田圭佑さん、北島康介さんにご協力いただきホームページや各種広告を展開しています。
認知度が少しずつ高まっている状況で、当社の特徴をよりよく伝えるための方法を考えていたタイミングでNo1検証リサーチを知りショッパーズアイに依頼をしました。

 


—どのような調査結果とクリエイティブになりましたか?

1,000人以上の調査でNo.1をキャッチフレーズを獲得することが出来ました。本田圭佑さん、北島康介さんをキャラクターとした広告などでも活用しています。

・調査概要:英語コーチングサービス10社を対象としたサイト比較イメージ調査
・調査手法、期間:インターネットリサーチ、2019/10/28~29
・比較対象企業:「英語コーチングサービス」でのWEB検索上位9社を抜粋。検索エンジン:Google(2019/10/24時点)
※広告、ポータルサイト、比較サイト等の検索上位は除く
・回答条件、サンプル数:1,079s、男女、20~79歳、全国、会社経営者・会社員
・調査結果:無作為に選出したインターネットアンケートモニターに対し、英語コーチングサービスについてのインターネット調査を実施した結果、英語コーチングプログラム「プログリット(PROGRIT)」が第1位になりました
・第1位獲得項目:総合満足度が高い

—実際にNo.1検証リサーチを導入していかがでしたか?

調査結果が確定した翌週からホームページのトップやバナーのクリエイティブに採用しました。
「ビジネスパーソンが選ぶ 英語コーチングサービス 総合満足度No.1」というキャッチフレーズを取得できたため、法人営業の資料にも活用しています。

ショッパーズアイのNo.1検証リサーチでは、専属の担当者と相談し、調査設計を決めるため、「ビジネスパーソン」という法人営業に使いやすい回答条件に辿り着くことができました。

更に企業価値を高め、継続的にNo.1キャッチフレーズを獲得し広告に活用していくことを考えています。
今後CVR向上に繋がることを楽しみにしています。

 

調査結果はこちら