【No.1検証リサーチ:導入事例】株式会社レアジョブ


 

ショッパーズアイのNo.1検証リサーチを導入した経緯や効果についてお話をうかがいました。
株式会社レアジョブ https://www.rarejob.com/
コンシューマ事業部


—事業内容を教えてください。

「グローバルに人々が活躍する基盤を作る」ことを目指し、1レッスン129円~でマンツーマン英会話レッスンを受けられるオンライン英会話サービスを中心に、英語関連事業を展開しています。
2014年に東証マザーズへ上場。累計会員数は80万人を超え、個人のお客様以外にも、企業の研修や学校の授業などでも幅広く利用いただいています。

—ショッパーズアイのNo.1検証リサーチを導入した経緯を教えてください。

以前は2015年にMMD研究所がおこなった利用調査でNo.1を獲得しておりましたが、
改めて自社の強みを考えている中で、客観的で納得できる調査結果でのNo.1を獲得したいと考えました。

そのようなタイミングで紹介を受けて、ショッパーズアイのNo.1検証リサーチが成果報酬であることや、
弊社サービスをご利用いただきたいお客様層へ調査対象者を絞り込み依頼できる点がよいと感じました。

打合せの中で「事業の役に立つNo.1キャッチフレーズは何か?」ということを話し合い、納得できる調査設計で調査を行うことができました。

結果として1,000人以上のユーザーの声で、尚且つオーガニックでの上位9サービスとの比較で1位を取れたことはとても自信になりました。


—どのような調査結果とクリエイティブになりましたか?

1,000人以上の調査でNo.1をキャッチフレーズを獲得することが出来ました。ホームページなどでも活用しています。

・調査概要:オンライン英会話10社を対象としたサイト比較イメージ調査
・調査手法、期間:インターネットリサーチ、2019年10月28~29日
・比較対象企業:「オンライン英会話」でのWEB検索上位9社を抜粋。検索エンジン:Google(2019年10月24日時点)
※広告、ポータルサイト、比較サイト、Skype非利用の検索上位は除く
・回答条件、サンプル数:1,045s、男女、22-65歳、全国、会社員・会社経営者
・調査結果:無作為に選出したインターネットアンケートモニターに対し、オンライン英会話についてのインターネット調査を実施した結果、株式会社レアジョブの「レアジョブ英会話」が第1位になりました。
・第1位獲得項目:価格への満足度が高い/ビジネス英会話が身に付く/自分に合った講師を選びやすい

—実際にNo.1検証リサーチを導入していかがでしたか?

実際に調査を行うことでNo.1訴求が出来るポイントが明確になったことは良い効果でした。

また、アフィリエイターに渡す情報としてもNo.1検証リサーチの結果を活用しています。
サービスの詳細以外に「No.1」というキャッチフレーズがあることでアフィリエイターの記事作成の手助けにもなっていると思います。

リサーチで3冠を取れたことで従業員の自信にもなりました。ビジネスコースについては競合も多い中でNo.1を取れたことは大きかったです。
社内掲示板やFacebookでも良い反応が多かったです。


—No.1検証リサーチの導入を検討している方に一言お願いいたします

自社サイトはもちろん、アフィリエイト、ディスプレイ広告等でわかりやすく訴求できることが魅力です。
「サービスの質」「顧客満足度」「対応力・提案力」等のNo.1が特に有用だと思います。
また、定期的に調査リサーチをすることでサービスの強み弱みを客観的に確認する必要があると思います。

レアジョブが1位を獲得した調査結果はこちら