アジアでのマーケティング支援について


近年、日系の飲食店が海外へ進出するニュースを目にすることも多いですが、貴社でのお取り組み状況はいかがでしょうか。
飲食店では、「吉野家」「CoCo壱番屋」「とんかつまい泉」などのタイ進出など、欧米だけではなくASEANでの出店も勢いを増しているようです。

例えば、海外各国で成功する日系飲食店の特徴としては、以下の3つが挙げられます。
①個性的であること
②現地スタッフの教育が行き届いていること
③日本人がリピートするほどの高いクオリテイを維持すること

海外各国で日本食レストランは広く受け入れられ、それだけに本当にクオリティが高くないと残ることができない状況になっているようです。
上記に記載した飲食店以外にも小売、卸売、生活サービスなど様々な業種でのアジア進出が見られています。

ショッパーズアイが所属するクロス・マーケティング グループは、
アジアでは、上海、香港、ホーチミン、ハノイ、バンコク、シンガポール、ジャカルタに拠点を持ち、覆面調査も各国で実施が可能です。
飲食店だけではなく、トラディショナルトレードでの販売状況チェック、WEBアンケート、インタビューなどお手伝い可能です。

クロス・マーケティンググループは、バンコク、シンガポール、ジャカルタには日本人スタッフも駐在しており、
高いクオリティでのマーケティングサービスのご提供が可能です。