研修・ワークショップ・ツール導入など調査結果をもとにした改善

覆面調査では調査員が顧客となって接客や満足度の調査を行います。ただ、店舗として課題が明らかになったとしても、スタッフが自分で目的意識を持ち、マインドセットや行動パターンを変えていかなければ、調査の意味は半減してしまいます。

ショッパーズアイでは、”売れる接客“を実現する研修プログラムや、スタッフ自らがアイデアを出しアクションプランを考えるワークショップなどのサービスも併せてご提供することが可能です。それらを経て再調査を行うなど、現場を確実に改善、最適化することを目指して取り組ませていただきます。