覆面調査の活用法

覆面調査の結果はさまざまな方法で活用することが可能です。その一部をご紹介します。

個店の改善

覆面調査において基本の活用法です。店舗ごとに課題を明らかにし、スタッフに周知することで現状の課題を共有します。業務効率化や顧客満足度の向上、ひいては売上向上につなげていきます。

人事評価・表彰

調査で高評価を得たスタッフの人事評価に反映したり、社員総会などスタッフが集まる場で表彰したりすると、スタッフのモチベーション向上につながります。

成功事例共有(社内報など)

調査で寄せられた声のうち、スタッフとして望ましいケースを社内報などで共有すると、スタッフ自身が「このケースではそう言えば良いのか」と自ら学び、現場で実践していくきっかけとなります。

研修のための課題抽出

リアルな事例を取り上げて研修を行うことで、より現場に沿ったメンバー育成が可能です。「お客様の声」は現場のスタッフには何よりインパクトがあります。これにより効果的な研修・サービスのお手伝いをいたします。