なぜ自社社員でのチェックではなく外部企業に依頼するの?


店舗を運営されている企業様では、「お客様の声をどのようにして集めるか」「集めた意見をどのように活用するか」
といった点へのお取り組み内容は決まっていらっしゃいますでしょうか?

上記内容を考える際の参考にもなる「なぜ覆面調査を外注するのか?」、「調査で明らかになった課題への対応方法」についてご紹介致します。
ご興味を持って頂けましたら詳細をご案内致しますので、是非ご連絡ください。

━◆◇◆ INDEX ◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1:なぜ自社社員でのチェックではなく外部企業に依頼するの?(外注のメリット)
2:調査結果を元に店長や店舗スタッフ自身に課題や改善策を考えてもらうワークショップ
3:ワークショップ等で考えた改善策や日々実行することを浸透させる店舗支援システム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─────────────────────────────────────────
◆1:なぜ自社社員でのチェックではなく外部企業に依頼するの?
└─────────────────────────────────────────

[1] 第三者目線での評価ができる
→社内のチェックでは気がつかなかった発見がある
(マニュアル通りの対応がお客様に受け入れられているのかなど)
第三者の意見なのでスタッフに受け入れてもらいやすい

[2] 点数だけでなくコメントが豊富
→店舗状況の良し悪しみならず「どのように改善するべきか」まで
把握することができるので、改善活動に活かしやすい

┌─────────────────────────────────────────
◆2:調査結果を元に店長や店舗スタッフ自身に課題や改善策を考えてもらうワークショップ
└─────────────────────────────────────────

調査結果を元に各店舗・企業やブランド全体でどこに課題があるのか、
どの部分を、どう改善していくのかを店長や店舗スタッフ自身に考えてもらう場を提供します。
チームビルディングのきっかけになるよう経験豊富なファシリテーターが担当いたします。

ワークショップでは、参加者自身が以下のようなことを行いますので、
参加者自身の納得感ある、合意のとれた結果になり、改善に結びつきやすくなります。

①課題の特定
②アイデアを出し
③優先順位を決め
④アクションプランを作る

店舗の接客等 スタッフ関連の部分を改善したい方は、是非お問い合わせください。

┌─────────────────────────────────────────
◆3:ワークショップ等で考えた改善策や日々実行することを浸透させる店舗支援システム
└─────────────────────────────────────────

ワークショップ等を実施することで課題を把握し、改善策が決まったとしても、改善策を実行しなければ何も変わりません。
そんな時には、弊社のパートナー企業が開発した店舗支援システム:店番長がご活用頂けます。

・日々の業務指示は電話・メール・FAX等でやり取りしているが、
どの程度指示の内容が実行できているかが把握できていない

・指示内容を実行したとの返答を店舗からもらうが、
写真等で確認することができないため、どの程度実行できているのかが把握できない

上記のようなお悩みをお持ちでしたら、是非ご連絡ください。
弊社の覆面調査・ワークショップ、店番長を活用する際のポイント等についてご説明致します。
(必要であれば店番長の担当者と説明に伺います。)

参考ページ : https://www.linkcom.com/miseban/