生活者の購買体験そのものを評価するサービス 「ショッパーズシミュレーション」提供開始 ~売場での見え方から使用の感想まで全プロセスを評価し課題を明らかに~


株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:五十嵐 幹、東証一部3675、以下「クロス・マーケティンググループ」)のグループ会社である株式会社ショッパーズアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小野塚 浩二)は、購買行動全体のプロセスをお客様として体験することを通じて課題を明らかにする新サービス「ショッパーズシミュレーション」の提供を開始します。

従来の商品関連調査は、パッケージ評価やホームユーステストなど、商品特長のある一部分を切り取ったものが主流です。本サービスは、13万人のショッパーズアイ会員活用し、商品の売り場での見え方から購入、使用感までの一連のプロセスを通じて評価し、売上を上げるヒントを探るものです。生活者の実際の購買行動をシミュレーションすることで商品の単なる使用感だけでなく、競合と比べた場合、商品の属するカテゴリ全体で見た場合など、より多くの気づきを得ることが可能となります。

 
■調査の活用シーン
  • 新商品を上市したものの思ったように売上が伸びない
  • 既存商品の売上が落ちてきているが、何が原因かつかめていない
  • 自社商品/競合他社の商品が売場でどう見えているか(目立っているか)、試食した際にどのように感じるのかを知りたいが、網羅できる調査が無い
 
■調査スキーム
  • 13万人のモニターから条件に合う候補者を選定
  • 生活者のタイミングで商品を購入してもらい、その体験を評価してもらう
  • 専属スタッフが購入体験レポートを1件1件読み込み、データの品質を担保
  • 購入体験レポートをリサーチャーが読み解き、定量・定性の両面で分析をサポート
 
■特徴
  • 購買体験を評価した、今までにないデータが取得できる
  • 対象者とコミュニケーションをして得られた高品質なデータを取得できる
  • 購買体験直後の記憶が新しいデータが取得できる
  • テキストでは表現しきれない写真データも取得可能
 
■サービス概要
  • サービス名称 : ショッパーズシミュレーション
  • 調査対象   : 食料品や日用品など生活者が店頭で購入できる商品、サービス   など
  • 調査項目   : 店頭での商品の印象、商品購入、商品満足度、今後の購入意向、など
             ※それぞれ定量・定性で評価が可能

 

当社は、今後も消費者行動やマーケティングに関する理解を深め、
多様なお客様に対するより快適なサービスの提供につながるよう、サービス向上の支援に努めてまいります。

 

◆株式会社ショッパーズアイについて
商号:    株式会社ショッパーズアイ
代表者:   代表取締役社長 小野塚 浩二
所在地:   東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立:    2003年1月
持株会社:    株式会社クロス・マーケティンググループ(東証一部:3675)
主な事業:  インターネットリサーチおよび各種マーケティング・リサーチの企画・運営、ミステリーショッピング事業
URL:     https://www.shoppers-eye.co.jp/

<本サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社ショッパーズアイ 矢内
TEL : 03-6859-2317  FAX : 03-6859-2318  E-mail:se_research@shoppers-eye.co.jp

新型コロナウイルス感染拡大防止のため在宅勤務を実施しています。お問い合わせはメールでいただけますようお願い申し上げます。