お知らせ

ビジューライフ社と共同サービスの提供開始 セミナー・研修事業を追加

社員教育と検証を一貫して提供、「売れる接客」の定着化に貢献

株式会社ショッパーズアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役:小野塚浩二、以下当社)は、ビジューライフ株式会社(本社:東京都中央区、代表:鈴木比砂江、以下ビジューライフ社)と共同で、小売・飲食・サービス業など接客を行う事業者を対象に、覆面調査に加え、社員研修・セミナー事業を新たに追加し、その後の効果測定まで実施することで「売れる接客」を実現させるための包括的なサービスの提供を開始しました。

日本は、GDPの約7割※1をサービス産業※2が占めており、サービス産業の発展が今後の日本の成長に欠かせないものとして注目されています。しかし、人々の価値観が多様化している現代において、生活者一人一人の違いはもちろん、状況によって求めることが異なります。そのため、生活者の潜在的な欲求を把握・理解し、本当に求めている接客サービスを提供することで満足度を向上させていくことが、今後ますます重要となることが予測されます。

当社では、店舗と生活者のリアルな接点として、店舗環境や接客オペレーション、コミュニケーションなどさまざまな軸で評価・診断を行い、結果に基づいたソリューションを提供してきました。しかし、今後も複雑化すると考えられる生活者のニーズに的確に応えていくためには、店舗の課題発掘・解決に向けてより実践的で継続的な支援の実施が不可欠となります。

そこで、当社が提供する覆面調査事業に新しいサービスラインアップとして、社員研修・セミナー事業を追加しました。これにより、お客様の課題や状況に合わせた社員研修・セミナープランの提案が可能になります。また、ビジューライフ社が持つ実践的な接客および研修メソッドを取り入れることにより、研修・セミナーを行ったお客様に対して当社の覆面調査を実施し、研修・セミナーの浸透度を把握・確認することで新たな課題の抽出を行うなど、継続した社員教育の仕組み作りを実現。お客様にとって、より具体的な接客手法や、サービスの質・価値の向上が可能となります。

今後も、当社はお客様のパートナーとして、さまざまな手法を取り入れながら、マーケティングおよび教育分野においてお客様のサービスの質の向上に貢献できる提案を行っていきます。
※1 内閣府「2015年度国民経済計算 経済活動別国内総生産(名目)」 http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/files/h27/h27_kaku_top.html
※2 ※1の産業分類のうち、農林水産業、鉱業、製造業、建設業を除く、広義のサービス業

【会社概要】
商号:ビジューライフ株式会社
代表者:鈴木 比砂江
所在地:東京都中央区銀座6-14-8
設立:2013年12月
主な事業:店舗コンサルティング事業および研修事業URL: http://bijou-life.com/
代表の鈴木比砂江がマクドナルド、ルイ・ヴィトンで、
接客NO,1になった経験をもとに『誰にでも実践できる売れる接客』を広めるべく、
実践型の研修を行い、これまでに60業種、3,000店舗、30,000名の方々に選ばれ続けています。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社クロス・マーケティンググループ マーケティング部:東海林(しょうじ)
TEL : 03-6859-2252 E-mail : pr-cm@cross-m.co.jp